インプラントセラミック審美歯科舌癌歯肉癌口腔底癌唾液腺癌口腔癌治療

インプラント7万円よりセラミック2万よりインプラント審美歯科恐怖感に静脈内鎮静法

サイナスリフトの実際

MenuBar

Google

サイナスリフトとは

上顎の特に臼歯部は歯が喪失すると、骨が無くなり
インプラントを植え込むだけの十分な骨が無くなります。
そういった場合、側方から穴をあけて、本人の骨と
人工物(β燐酸カルシュームの化合物)を挿入して骨の増加を
図る手術です。人口物だけだと硬くなりません。
以前は大学に依頼して腸骨を移植してもらってましたが、移植骨は
数年すると、殆ど吸収を起こして無くなります。
ですから私は以下の様に頤からの粉砕しない移植骨を使用して良い結果を出しています。
この方法では4ヶ月を超えると上顎洞は骨と補填物で埋まり
吸収が殆ど無い。今は改良した方法を行っている。非常に良いと感じている。

実際は結構複雑でかなり手馴れないと、上手くいきません。

私の症例

ただ骨い穴を開ければいいというものでは無く、ステロイド(私はハイドロコーチゾン200mg)を使用して痛みと腫れ発熱を抑えます。使用しないとかなりの腫れ痛みで苦しみます。使用すると左程
痛みを訴えません。他の薬剤としてプラセンタやビタミン剤等で治癒促進を積極的に行ないます。ですから翌日思った程苦痛も無く、傷口も綺麗です。

ピアゾで頤より移植骨の採取

a:8653 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional