インプラントセラミック審美歯科舌癌歯肉癌口腔底癌唾液腺癌口腔癌治療

インプラント7万円よりセラミック2万よりインプラント審美歯科恐怖感に静脈内鎮静法

トップ

画像の説明

高橋真悠 主演映画

主演映画 西の魔女が死んだ

オスカープロモーション 華城 李帆さんナレーション TVKのCM

インプラント

インプラント治療を初めて20年以上です。厚木・海老名地域で沢山の患者さんにお越しになっていただいてます。インターネットは凄いものでグアムやオーストラリヤ等からもお越しいただきました。治療費ですが。歯の部分を含め15万円で治療可能です。海外の最高ブランドのインプラントも20~23万円で治療。インプラント治療の痛み腫れ恐怖感は、薬剤注射により軽減する治療を無料で行っています
セレックによりその場で終了するセラミック治療を5万円で行っています。自然な白い歯を30分で即体験できます。来たその日に治療が終了します。忙しい方治療費を節約したい方に好評です。最高級材質エンプレスは7万円で治療可能です。

ホームブリーチング(ホワイトニング)

自宅で時間があいた時に御自分で歯を白くできます。
1万5千円で上顎、下顎それぞれ可能です
ご希望の方は連絡お待ちしてます。

出版

画像の説明

主婦と生活社より「歯のケアと最新治療がわかる本」インプラントや審美セラミック治療についてが出版さしました。毎日行っているブラッシングケアから、最新のインプラントまでご紹介しております。 

  主婦と生活社
  アマゾン「歯のケアと最新治療がわかる本」 
セブンアンドワイ「歯のケアと最新治療がわかる本」

メディア掲載

【週刊女性】や【女性セブン】などでインプラントの情報を掲載しました。
「ラジオパンチ」文化放送にも出演致しました。
患者様にインプラントやセラミック治療で満足して頂ける様、歯科医療の向上に努めてまいります。

柴吹淳さんのコメント

柴吹淳 女優

   「歯のケアと最新治療がわかる本」 柴吹淳 女優(オスカープロモーション 元宝塚劇団月組トップ) 
   
 ~歯が健康であることの大切さをぜひ、多くに人に感じてほしい~ 柴吹淳

沢辺先生のお書きになったこの本を読んで、歯の大切さをこんなにも感じたことはありません。
人生観が変わったと言っても過言ではありません。
私は職業柄、もちろん歯を白く、丈夫に、歯並びを意識しておりますが、これほどまでに歯が及ぼす影響が深刻だとは思いませんでした。
私は普段から丹田(コア)があり、顔の中心は”歯”ではないかと思います。
歯が健康であれば、気持ちも明るく生きられます。
そして、いくつになっても美味しいものはおいしく食べたいものだと感じております。
沢辺先生、ありがとうございます。

プレスリリース/お知らせ



・ インプラントとセラミック治療について「平成17年12月7日発行の夕刊フジ」に掲載されました。
・ インプラントとセラミック治療について「1/25文化放送ラジオパンチ」出演しました。
・ インプラントとセラミック治療について「2006年5月号のミスター・パートナー」掲載されました。

・ インプラントとセラミック治療について「2006年6月20日号の週間女性」に掲載されました。

HAコーティングが良い理由(特に上顎に良い)

スクリューベンド 世界的にMP1アパタイトコーティングに定評が有る
以前はリンコーブレイドの様な板状のインプラントや、骨のかたを取り、バイタリウムで鋳造して作る骨膜下インプラントの様な様々なインプラントが作られては消え,ここ20数年程で骨内インプラントはほとんどスクリュウ、シリンダー状のインプラントだけとなりました。どれも形態は似た様ですが、表面処理、コウティング技術に各社のノウハウが有ります。どれもインプラントは素材その物はチタンですが、表面処理で凹凸を付けメタルの表面積を大きくする事により、骨がインプラント体に強く絡み付き物理的な結合力を増しています。
ハイドロキシアパタイト(HA)(歯の主成分)の表面処理は凹凸を増し物理的プラス科学的な結合を骨と起こします。物理的に絡み付いているのでなくインプラントと骨とが一体と成る事を意味します。特に上顎の骨は下顎に比べ柔らかく20年以上の経験からHAのコーティングの優位な点です。

同じインプラントで治療費が違う理由

単純に自費治療は診療所毎に治療費を決めているだけです。安いから決して粗悪なインプラントでなく、例えばやスクリューベンドは何処の診療所もインプラテックス社から、リプレイスはノーベルバイオケアから納入しています。他のインプラントも同じ事が言えます。海外のインプラントは歴史も有り世界的な評価を受けています。納入単価が国産に比べて高いので埋入に20~30万円の診療所が多いと思います。後は患者様の選択です、ご希望があればどうぞ連絡お待ちします。患者様毎に骨の状況が違うので各個人に合ったインプラントの説明を行います。

インプラントの定着と安定につい
(何処の診療所でも100%のインプラント定着はありえません)

個人毎に骨の状況が違うので一概にはインプラントの定着に確定的な事は言えませんが、色々な統計から大まかに上顎で95%前後、下顎98%前後インプラントは定着すると言われています。(上顎下顎の骨の硬さの違い)ちなみに私の診療所では去年700本弱埋入して数本定着不良で、埋入しなおしました。(スクリュウーベンドの方が成績ははるかに良い)インプラントの定着の大きな要素は、埋入するのに厚く深さの有る骨が有るかが第一に重要です。(インプラントと骨との接合面積)その為各社表面処理とコーティング(HA等)技術にノウハウの違いを競っています。(各社インプラント定着率向上を目指して)次に欠損部が大きければ、おのずとインプラントの本数も多くなります、インプラントが少なければ耐震構造の弱い建物と同じように弱いインプラント補綴になるからです。インプラントの定着率から50~60本に1~2本定着に異常をきたす可能性から(何処の診療所でも100%は嘘)、総義歯等は上顎で8本以上、下顎で6本以上インプラントの必要が以前から言われてきました。インプラント4本で14本支えるオールオン4(All-on-4)は定着不良を何処かに起こせば危険と思われます。しかも定着に3~6ヶ月粘膜の下で負荷を加えずに安定させなければなりません(メーカーの説明書より)。即座に咬める様に直ぐ負荷を加えると(インプラントの癒着前)定着率が落ちるのが想像できます。(しかも結果は大きな入れ歯)

さらにアバットが粘膜の上に突出したワンピースインプラントで総義歯の患者に対応は不可能です、2ピースインプラントでないと仮歯も入れられません。

インプラントの形体について

シリンダー状、スクリュウー状、と有り。先端は平坦な物とルート状(先が細くなっている)の2種類が有ります。ルート型の方が細い所へ食い込みが良く、先端が細いドリルが使え余計に骨を失わずにすみます。

インプラントとアバットの結合の問題について

2ピースインプラントはまずインプラント体を骨の中央部に打ち込み、アバット(歯が被さる部分)をインプラントと小さなネジで結合します。咬む振動はこのネジを逆回転させ歯の部分のガタツキを生じさせます。2本以上のインプラントもしくはインプラントと他部位に結合させると比較的トラブルが少なくなります。(少ないですがどうしても起こりうる問題)

患者の健康状態(血液検査で) 

HgA1cや血糖値が高い方(糖尿病)、リュウマチや膠原病、肝機能、腎機能、血液一般、血液像、その他の異常はインプラント定着に影響の可能性が考えられます。(実際本人自覚無く白血病、内臓からの転移の悪性腫瘍、膠原病、B型C型肝炎、ATLV等が見つかりました)27年間で5人程口腔癌を見つけ大学に送りました。(本人は、たかが歯の周り、口の中だろうとさほど気にしてなかった人が多かった)



a:10709 t:2 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional