インプラントセラミック審美歯科舌癌歯肉癌口腔底癌唾液腺癌口腔癌治療

インプラント7万円よりセラミック2万よりインプラント審美歯科恐怖感に静脈内鎮静法

ブレインストーミング

MenuBar

Google

医学的な動画は刺激が強いので手術を見るのが駄目な人は避けてください

誤嚥性肺炎口腔ケアで予防歯周病菌退治で発生激減

口腔内のケアが悪い、歯が無い、噛めない義歯は肺炎の可能性を高める。人間も動物であり、歯が無くなっては寿命に関係する。

日本歯科医師会

 がん、心臓病、脳卒中に次いで日本人の死因の第4位を占める呼吸器疾患。中でも高齢者に多いのが食道に入るべき食べ物や雑菌が気道に入り込んで起きる「誤(ご)嚥(えん)性(せい)肺炎」だ。近年の研究では、できるだけ口から食事を取って唾液(だえき)の殺菌作用を保ちつつ、口(こう)腔(くう)ケアを徹底することで発症リスクを抑制できることが分かってきた。 (坂本信博)
 ●気づかぬうちに
 福岡県に住む男性(70)は8年前に脳梗(こう)塞(そく)で倒れて左半身にまひが残り、寝たきりになった。
 自宅で暮らしている間は比較的健康だったが、介護施設に入所した翌月に発熱、痰(たん)が絡むせきが出るようになり、誤嚥性肺炎と診断された。入院し、抗生剤投与などで回復したものの、その後も肺炎を繰り返すようになった。
 誤嚥性肺炎は嚥(えん)下(げ)性肺炎とも呼ばれる。嚥下とは物を飲み込む動作で、誤嚥には、食事中に食べ物が気道に入ってむせる「顕性」と睡眠中などに気づかないうちに雑菌を含んだ唾液などが気道に入り込む「不顕性」がある。ともに、気管支に入った異物を外に排出する嚥下反射とせき反射の機能低下が原因だ。
 ●脳卒中もリスク
 高齢者が不顕性誤嚥を起こした際、気道に入る異物や細菌の量が多かったり、体力や免疫力が低下していたりすると肺炎を発症する。
 呼吸器科専門医で、誤嚥性肺炎に詳しい松葉健一医師(福岡市)は「症状が治まっても、不顕性誤嚥が続けば肺炎を再発しやすい」と話す。
 誤嚥性肺炎の危険因子には、加齢による嚥下機能の低下やパーキンソン病、認知症による摂食・嚥下障害などがあるが「脳出血や脳梗塞などの脳血管障害を起こした人は、特に誤嚥性肺炎を起こしやすいといわれます」と松葉医師。
 不顕性誤嚥は、神経伝達物質のドーパミンや嚥下・せき反射にかかわる化学物質サブスタンスPの分泌が低下して起きるとされる。大脳基底核付近に脳血管障害があると、それらの合成が阻害されるためだ。
 ●歯垢に細菌多数
 では、誤嚥を防ぐには「口から物を食べなければよいのではないか」と考えがちだが、そうではない。
 福岡歯科大学総合歯科学講座の廣藤卓雄教授によると、不顕性誤嚥は点滴や胃に穴をあける「胃ろう」で栄養分を摂取している人にも起こりうる。口から食事を取らないと、自浄・殺菌作用を持つ唾液の分泌量が減り、口の中が乾燥して誤嚥性肺炎の危険性が高まる。鼻や胃ろうからの非経口栄養摂取が長期化すると、腸管粘膜が委縮して感染症への抵抗力が減少することも分かっている。
 その上で廣藤教授は「物を食べるかどうかにかかわらず、口の中は細菌の宝庫」と指摘する。歯と歯ぐきに付着する歯(し)垢(こう)1ミリグラムには400-500種類の細菌が計1億個も存在し、中でも歯周病の原因菌は炎症を引き起こしやすく、口から肺に入って誤嚥性肺炎の引き金となる可能性が高いという。
 同大の鈴木奈央助教らの研究グループが介護施設に入所する高齢者から口の中をぬぐった液と喀(かく)痰(たん)を採取、分析した結果、口腔内の歯周病原細菌と同種類の細菌が肺の中にも存在していることが分かった。
 廣藤教授は「口の中をなるべく清潔に保つ口腔清掃と、口腔機能の維持・回復が誤嚥性肺炎予防の両輪」と説く。
 ●ケア徹底に効果
 松葉医師が施設長を務める介護老人保健施設「サンシャインシティ」(福岡市早良区)は福岡歯科大の関連施設で、口腔ケアの徹底に取り組む。
 入所時に全員の口の状態をチェックし、口腔内の清掃状態を点数化。個別にプランを作り、歯科治療や口腔機能の回復リハビリをしている。毎食後、入所者を洗面台へ誘導し、歯磨きや舌・粘膜の清掃、うがいの練習を徹底している。
 2002年の開設時から05年までの入所者205人を対象にした統計では、入所時のチェックで口腔清掃状態が「良好」だったのは当初18.6%だけだったが、4年間で50.2%に増加。「不良」は46.3%から7.8%に減った。
 また、誤嚥性肺炎を起こした入所者の74%が入所から1年半以内に発症しており、口の中の状態が良くなるにつれて発症者は激減したという。
 具体的な口腔ケアの方法は、歯ブラシに加え、舌ブラシや歯間ブラシも活用。スポンジブラシで粘膜も清潔に保ち、乾燥していればジェル状の保湿液を塗るのが効果的という。
 廣藤教授も松葉医師も「誤嚥性肺炎を減らすためには、医師と歯科医師、介護施設の連携強化が必要」と訴えている。
2008/01/21付 西日本新聞朝刊
九州の医療ニュース

歯周病は全身に影響する

東京歯科大 細菌学 奥田教授 
歯の周囲を中心に、口腔内からは何と500種類以上もの細菌が見つかります。このうち、虫歯や歯周病の原因となる菌は、虫歯や歯周病だけでなく全身の健康にも害を及ぼし、場合によっては、心臓病など命を奪う病気にも関与していることが最近明らかになってきました。
 歯周病は、歯と歯ぐき(歯肉)の境目に「歯垢」がたまることによって、その中の細菌が感染し、歯肉に炎症を引き起こすものです。歯垢は、食べ物のカスなどと誤解されがちですが、細菌のかたまりであり、歯垢1mg中には何と1億個もの細菌が存在しています。そして、歯垢中の細菌は、唾液中のアミノ酸や食物由来のスクロース(砂糖)などを栄養源として取り入れ、ネバネバした「バイオフィルム」を形成して、集団ですみ着いているのです。
 歯周ポケット内細菌のほとんどは、グラム陰性桿菌とスピロヘータです。これらの細菌は、バイオフィルムの中では睡眠状態で静かにしていますが、何らかの原因で血流中などに入り込むと、より強い病原性を持つようになります。
 もちろん健康な人では、血液の中にこれらの細菌が少し入ったとしても、免疫系の働きにより、速やかに駆逐されてしまうので問題はありません。しかし、血流に入り込む菌の数が多かったり、癌や糖尿病の患者さん、高齢者など免疫力が低下している人では、致命的な感染症になることがあります。
 また、心臓の弁膜に障害がある人では、血流中に入った細菌がその部位に付着して増殖し、バイオフィルムを形成して、細菌性心内膜炎を引き起こすことが知られています。
歯周病が進行しているほど血液中に入る菌も増える
 特に歯周病になって歯周ポケットが深くなると、細菌は血流中に侵入しやすくなるので注意が必要です。歯周病のある人では、歯磨きをしたり、食事中にものを噛んでいるときでも、歯周ポケット内の細菌が歯肉の上皮を通り抜け血管内に入り込んでいます。
 疫学研究によると、歯周病にかかっていたり、歯周病で歯を失った人は、歯周病にかかっていない人に比べて心筋梗塞が多いことが明らかにされています。また、歯周病菌が動脈硬化に関与することを示す研究結果もいろいろ報告されています。
 例えば、歯周病菌が動脈硬化部位に見つかるという事実は、カナダや北米の研究グループから報告されています。また私たちは、腹部動脈瘤の部位に、歯周病菌の1種であるTreponema denticolaというスピロヘータを見つけました。培養細胞を用いた実験では、この細菌が血管内皮細胞に侵入できることも明らかにしました。
 ほかにも、心臓の冠状動脈の狭窄部位に歯周病菌が存在するかどうか、51人の患者を対象に調べた我々の研究では、5種類の歯周病菌のDNAが狭窄部位の血管内壁プラークから見つかっています
冠状動脈狭窄部位からの歯周病菌の検出率は、患者の歯周ポケットの深さと関連することも分かりました。このことは、歯周ポケットが深くなるほど、血液中に侵入する歯周病菌が多くなっていることを示しています。
菌の毒素成分が動脈硬化を起こす!?
 では、歯周病菌はどのように動脈硬化性疾患の発症や進展にかかわっているのでしょうか。その一つとして、歯周病菌が作り出す毒素成分(内毒素)がかかわっている可能性が挙げられます。内毒素は、好中球やマクロファージといった免疫細胞に取り込まれて血液中を運ばれ、血管壁などで炎症性サイトカインの産生を促し、コレステロールの沈着や細胞傷害などを起こすのではないかと考えられています。
 したがって、動脈硬化、ひいては心筋梗塞などの発症を防ぐためにも、歯周病原性細菌の温床となる歯周ポケットを極力なくし、歯周病の予防と治療に努めることが大切といえるのです。
 なお、口腔内の細菌が形成するバイオフィルムには、抗菌薬は浸透することが容易にできないため、中の菌を簡単に殺すことができません。また、私たちの体の免疫反応も、バイオフィルムに対しては、歯が立ちません。
 したがって、歯周ポケットが深くなっている場合、歯周病の治療を受けなければなりません。さらに日ごろから、歯磨きなどで手間隙かけて、機械的に歯垢を取り除く必要があることを知っておきましょう。
歯周病菌がつくる毒素や炎症を引き起こす物質は、歯周病の病巣から血液中に入り、全身に影響を及ぼす可能性があります。実際これまでにも、口の中の慢性的な炎症や歯周病菌と、糖尿病や心筋梗塞、肺炎、低体重児出産――などとの関連性が報告されています。

歯茎が下がると老けて見えるの?

毎日新聞社 11月17日(木) 配信
装うナビ:歯茎が下がると老けて見えるの?
 ◆歯茎が下がると老けて見えるの?
 ◇「8歳違う」との調査も 歯周病や歯の磨き方注意
 女性は誰でも若く見られたいもの。口元のほうれい線やたるみは気になるが、歯茎のラインを気にしたことはあるだろうか。製薬会社が歯茎の衰えに着目した歯磨き粉を相次いで発売するなど、歯茎への関心が高まっている。
 小林製薬(大阪市)は9月、インターネット上で30~60代の女性412人に対し、イラストを示して、見た目の年齢を聞く調査を実施した。それによると、顔の他の部分は同じでも、歯茎が薄くなり、歯茎のラインが下がっていると、平均8・7歳も年上に見えるという結果が出た。歯茎は女性の見た目年齢に大きく影響しているようだ。
 同社はこうした結果を受け、「歯ぐき下がりが気になる方に」と大きく示した歯磨き粉「トマリナ」を9月に発売。エージングケア化粧品などに用いられる抗酸化剤「ピクノジェノール」を配合した。マーケティング部の福田覚さんは「見た目を気にする方に使ってほしい」と話す。
 グラクソ・スミスクライン(東京都渋谷区)も7月、歯茎が下がると増える虫歯に着目した歯磨き粉「アクアフレッシュアルティプラス」を発売。サンスター(大阪府高槻市)も9月、「弱ってきたハグキに」とうたった「ガムアドバンスケア」を売り出した。

2011年 11月17日(木)NHK放送 歯のインプラント治療 急増の影でトラブルも

歯科医は経験をつまないと手術は危険を伴う、患者はどの歯科医でも同じと考えているが、不器用な歯科医だと手術は上手くいかない。以前歯科医を雇っていたが、5人来て1人まともな歯科医がいればいいところ。大半は下手だし何か不器用な人が多い。

あごの骨に穴をあけ金属を埋め込み義歯をつける
「インプラント治療」。人気の影で「血管や神経が切れた」などの
トラブルも相次いでいます。背景には、自由診療のため、歯科医が
十分なトレーニングを受けないまま施術を行っているという実態が
あります。

アルツハイマー、歯に注意 かみ合わせ悪いと影響

2011年9月16日 提供:共同通信社
 歯のかみ合わせが悪いと、アルツハイマー病の原因とされる「アミロイドベータ」と呼ばれるタンパク質が脳の海馬に増えることを岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森田学(もりた・まなぶ)教授のチームがラットで突き止め、15日発表した。
 アルツハイマー病はアミロイドベータが脳内に蓄積し、海馬では神経細胞に影響して記憶障害を起こすのが一因とされる。チームは「歯が抜けたり、入れ歯が合わなかったりする人は、治療をすることでアルツハイマー病の予防や進行を抑えられる可能性がある」としている。
 実験では上の奥歯を削ってかみ合わせを悪くしたラットは8週間後、血中のストレスホルモンが増えたことにより、歯を削っていないラットに比べ、アミロイドベータが4~5倍多く蓄積した。
 また、削った奥歯を治療してかみ合わせを直したラットは4週間後、ストレスホルモンとアミロイドベータがほとんど増えず、歯を削っていないラットとほぼ同じ数値にとどまった。
 同チームは「かみ合わせが悪いと脳に刺激が伝わりにくくなり、ストレスを感じて、アミロイドベータが増えるのではないか」と分析している。
 成果は米神経科学雑誌に掲載された

【点滴療法研究会/緊急情報】放射線障害に対する治療法

────────────────────────────────

ボードメンバーのバークソン先生、ハニハイキ先生、レヴィ先生、そして
デンマークのHancke先生からのアドバイスを元に、今回のような過剰の
環境放射線を浴びたとき、またそのような環境に長期にいる場合の成人の
妊娠希望女性の将来の異常妊娠ならびに小児が癌にならないように予防を
するための処方です。なお、下記は成人の量ですので小児は量を調整して
ください。なお、甲状腺へ放射能の吸収抑制するヨード摂取は必須です。

(1) アルファリポ酸 経口300-600mg/日 点滴600mg 週2~3回
(2) ビタミンC   経口リポスフェリックVC2-6包/日
        通常のVCサプリ 6-10g/日
        点滴 VC25g
(3) その他 セレン (4-800?g/日), 亜鉛 (30-60 mg/日), ビタミンB3
   (500mg/日)、さらにミトコンドリアの傷害を防ぐコエンザイムQ10
   (100-200 mg/日) 、L-カルニチン (1000mg/日)の服用を勧めます。

イタリアの骨修正

googleの海外情報交換
骨の修正

下顎骨に好発のアメロブラストーマ

町田の内科開業医黒沢先生と保険制度について対談

黒沢先生と保険制度について対談
黒沢先生”内科も保険診療で成り立たせるのは大変です。自分の資産の持ち出しで成り立たせてます”との事どうやら歯科だけではないようです。不確実な時代に入っているようです。

脳出血起こす虫歯菌…高血圧・喫煙は特に危険

読売新聞 9月28日(水)10時41分配信

 脳出血を引き起こす危険性が高い特殊な虫歯菌を、大阪大の和田孝一郎准教授らが見つけた。この菌に感染した人が高血圧になったり喫煙したりすると、発症率が高まるという。

 28日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版で発表した。

 この虫歯菌は、皮膚や骨などになるコラーゲンと結合するたんぱく質を作る特殊な種類。脳出血患者74人を調べると27%が感染していた。健康な35人でも9%が感染しており、この菌に感染することで脳出血の危険性は4倍高まることがわかった。

 和田准教授らは、人から採取したこの菌をマウスに感染させて実験。脳の血管内皮に傷をつけると、この菌が下層のコラーゲン繊維にどんどん集まり、血小板による傷の修復が間に合わず出血を起こした。

 この菌があってもすぐに脳出血を起こすわけではないが、高血圧や加齢、喫煙で血管内皮が弱ったり、傷ついたりすると、発症率が上がるとみられる。 .

現在神奈川県の健康保険平均点数は1294点1.2倍を超えて上位8%に入ると集団的個別指導にナル。

どんどん平均点が下がる。
超デフレ 余計に診療して平均点が上がると呼び出しを受けるので、診療を控える事になる。平均点はそれにつれ限りなく0に近づく。なるべく保険診療控えるように指導するのは社会保障の崩壊。
10年位前の平均点は1500点位なんで 1500→1294に減額になるか理解に苦しむ、支離滅裂ですが、年金で妙な施設を建てた責任者はいったい誰でしょう?年金もボッタクラレテ貰えそうもないし、社会保障が末期症状では?私の父親の時代は一括で年金の支給が行われていて、支払った金額に利息が付いて貰えていた。現在支払った金額以下しか戻ってこないとしたら、元本割れもいいところ。金融商品としては破綻している。年金としての機能を失っている。余計な物に投資した責任者を何故追及しないのか?

以下ウエブより

保険指導を問う/「歯科医自殺事件」はなぜ起きたのか/きっかけは患者通報、指導官の言動で追い詰められ…(日経メディカル)

http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/633.html
 昨秋、都内のオフィス街で開業していた歯科医が自殺した。社会保険事務局が行った威圧的な個別指導(個別面談方式の保険指導)と監査によって、精神的に追い込まれたことが原因だと見られている。同様の事例は1993年、富山県でも起こった。当時37歳の内科医が、指導医療官の威圧的な指導を苦に投身自殺をした事件だ。当時の厚生省は指導・監査のあり方を見直したが、全国保険医団体連合会の調査によれば、いまだに、指導時に大声を出して机を叩いたり、人格を否定するような発言をする指導医療官もいるそうだ。15年前の教訓が全く生かされていない。
可視化が必要なのは警察の取り調べだけではないようだ。
メールに残された指導の中身

 個別指導は、医療機関や医師に対して社会保険事務局が行う保険指導で、個別面談形式で行われる。厚生労働省は対象者について、「支払基金や保険者、被保険者などから情報提供があり個別指導が必要と認められた場合」、「集団的個別指導の結果、大部分のレセプトが不適正だった場合」など、7つの選定基準を設けている。指導に当たるのは、医師免許を持つ指導医療官や事務官など。指導の結果、不正請求が疑われる場合などは「監査」の対象となり、悪質と判断されれば保険指定取り消しなどの処分が下される。

 自殺したA氏(享年57)は都内のオフィス街で歯科医院を開業していた。最初の指導が行われたのは、2006年4月のこと。東京社会保険事務局は「個別の件についてはお話しできない」としているが、A氏は、所属していた東京歯科保険医協会にメールでこう伝えている。「2人の指導官から次のような発言がありました。1.こんなことをして、おまえ全てを失うぞ! 2.今からでもおまえの診療所に行って調べてやってもいいぞ、受付や助手から直接聞いてもいいんだぞ!」、「最初の指導は、まさに恫喝で終始しました」。

 A氏は同協会の担当者に、「なぜあそこまで人権を無視したことを言われなければいけないのか」と涙ながらに話し、2回目の指導まで「今まで経験したことのない苦しい時」を過ごしたと訴えていたという。

 翌07年1月に2回目の指導が行われ、その8ヵ月後の9月6日、A氏の元に監査を行う旨の通知が届く。「A先生が、指導により精神的に追い込まれていたことは知っていたので、監査の呼び出しを受けたと知ったときは『危ないな』と思った」。同じ地区で開業し、A氏と親交のあった東京歯科保険医協会会長の中川勝洋氏は、こう振り返る。

 中川氏の予感は的中する。監査通知から4日後の昨年9月10日、A氏は自殺を図り、このときは未遂に終わった。だが、自殺未遂から5日後の9月15日、A氏は、監査のための書類を整理すると言い残して、自宅を後にする。なかなか戻らないA氏を心配した夫人が診療所に出向き、そこで変わり果てたA氏の姿を発見した。

「富山事件」の教訓が生かされず

 自殺事件の直後から、東京歯科保険医協会や全国保険医団体連合会(保団連)は、A氏に対する個別指導のやり方に問題があったとして、厚生労働省や東京社会保険事務局への抗議を開始した。中川氏は、「厚労省は威圧的な指導はなかったとしているが、メールのやり取りなど一連の経過を見れば、指導・監査で精神的に追い込まれて自殺したとしか考えられない」と語る。

(写真省略)
自殺事件を受け、全国保険医団体連合会が開催した抗議集会の模様

 中川氏によれば、A氏の保険請求には確かに不正請求とみられる部分があったという。だが、「問題のある請求があれば、それを正しい方向に導けばいいのであって、恫喝まがいの言動でプレッシャーをかけることが許されるわけではない」(同氏)。

 保団連はその後、各地の保険医協会を対象に、保険指導の実態を尋ねるアンケートを実施。「急に大声で威圧して机を叩く」「人格を否定される発言があったとの報告あり」など指導医療官の威圧的な言動に関する報告が複数寄せられた。

 個別指導には、第三者を立ち会わせる「立会人制度」がある。指導を受ける医師が医師会員の場合は、地域の医師会の役員が立ち会うことが多く、A氏のケースでも歯科医師会の役員が同席していた。だが、埼玉県保険医協会理事長の青山邦夫氏は、「怒鳴っている指導医療官がいても、立会人は黙っているだけということが多い」と指摘する。埼玉県では保険医協会の働きかけもあり、立会人とは別の医師や弁護士の帯同が認められており、同協会に頼めば顧問弁護士も紹介してもらえる。しかし、こうした仕組みが整えられている地域はほとんどない。

 個別指導を受けた医師の自殺事件としては、1993年の富山県の事例が有名だ。このときは、指導医療官の威圧的な指導を苦にした内科医が37歳の若さで投身自殺した。その後、厚労省は指導・監査のあり方の見直しに着手したが、「結局、富山の事件の教訓が生かされていなかった。厚労省は、各地の指導医療官が適正な指導をしているのかチェックすべきだ」と保団連理事の田辺隆氏は話す。

 なお、A氏への個別指導は患者からの通報をきっかけに行われたが、田辺氏は、「通報に基づく個別指導は、全国的に増加傾向にある」と指摘する。医療機関の領収書発行義務化や保険者の医療費通知発行など、医療費の情報開示が進んだことが原因だ。領収書などを見た患者が、その中身を不審に思い、通報に至っている例が多いのではないかとみられる。個々の医療機関にとっては、請求ミスがないか再点検したり、患者の誤解を招かないよう医療費の説明を行うことがこれまで以上に必要になっている。個別指導の動向の詳細は、『日経メディカル』最新号(2008年4月10日発行)をお読みください。
私見ですがこういった採算を度外視した1000円単位の保険診療で、医師 歯科医師の保険診療の過度な締め付けが現在の保険診療の崩壊につながっている。
歯科で例を取れば、1度クラウンで治した歯は2年治療禁止、1度詰めた歯は6ヶ月治療禁止(再度クラウン 詰めなおし出来ません)
歯周病はスケーリングして2週以上してSRPして、本格的歯周病治療しなければならない(2ヵ月後でなければ治療できない)、(以前は初診から本格的治療が出来た)
のう胞が有って抜歯した場合、抜歯の点数は削除されたしかもレントゲン提出が良く来る(減額)、自己防衛から保険ではのう胞は取らない方が良い、面倒な手術の割りに後で嫌な思いをする(私見)
のう胞のう胞の病巣
のう胞取った後のう胞取った後
保険点数を取りにくくする為に、治療理論が頻繁に変化して、歯科保険制度は現在崩壊した。都内では年10% 1000件の歯科医が倒産もしくはそれに類似した状態。以前は安い保険点数でもやり直しの数が有ったから、成り立っていたが現在はやり直し禁止で成り立たなくなっている。患者には他へ行くようにしか言い様が無く、トラブルの原因と歯科医に対しての攻撃の原因になっている。歯科医は本心では再度治療を行いたいのです。どう考えます?
アメリカの歯科医療費は同級生が開業しているが日本の10倍治療費

川渕孝一、医療制度を斬る 非常に素晴らしい意見

口臭で歯周病悪化 骨溶かす細胞増える

共同通信社 10月26日(水) 配信
口臭の原因となる硫化水素が口の中の細菌が出す毒素に作用し、歯を支える「歯槽(しそう)骨」を溶かす細胞が増えることで歯周病が悪化する仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森田学(もりた・まなぶ)教授のチームがラットで突き止め、25日発表した。
これまで口臭のある患者は歯周病の進行が速いという統計はあったが、詳しい仕組みは分かっていなかった。
 チームは「硫化水素は口内の細菌が出す。細菌は舌にもいるので、歯ブラシで舌も軽く掃除すれば歯周病予防の効果は大きい」としている。
 実験ではラットを(1)正常(2)歯茎に硫化水素を塗った(3)口内の細菌が出す毒素を塗った(4)両方を塗った-の4グループに分けた。
 1日後、両方を塗ったラットでは、歯槽骨表面にある骨を溶かす「破骨細胞」の数が0・1ミリ四方当たり正常なラットの約3倍、硫化水素と毒素を片方ずつ塗ったラットの約1・5倍になった。
 両方を塗ったラットでは歯茎の細胞と歯槽骨の細胞で、片方ずつ塗ったラットより強い反応が起き、破骨細胞を増やすとみられる。

ブローネマルク(インプラントの先駆者)はノベルバイオケアに吸収されて現在に

乳幼児の虫歯…唾液から、菌の感染防ぐ

読売新聞(ヨミドクター) 10月3日(月)16時58分配信
 食欲の秋。食事を楽しむにも、会話を楽しむにも、欠かせないのが歯だ。
 歯を脅かす虫歯をつくるのがミュータンス菌。口にすみ着いた菌は、砂糖を分解して酸を生みだす。この酸が歯を溶かして虫歯をつくる。菌は唾液1ミリ・リットル中に1万~100万個も生息しているとされる。
 歯を菌から守るには、どうすればよいのか。
 菌は歯が生える前の赤ちゃんには存在しないため、まずは感染を防ぐことがポイント。菌は唾液から感染するため、菌を持つ家族からの食べ物の口移しや、スプーンの共有などに注意したい。
 鶴見大学歯学部教授の花田信弘さんによると、感染しやすいのは、乳歯が生えそろう生後19~31か月。感染すると、乳歯の奥歯の隣に生える最初の永久歯に菌がうつり、虫歯が広がる。このため、繁殖源となる砂糖を含む食物をなるべく控え、奥歯を中心に、大人が丁寧に仕上げの歯磨きを手伝い、菌の定着を防ぎたい。
 子供も大人も感染してしまった時は、菌の数を減らすことで、虫歯ができるのを防ぐ。その基本は、毎食後の歯磨き。だが、菌が歯の表面に作る「バイオフィルム」という粘着性の高い膜は、歯磨きだけでは落としにくい。食物繊維を多く含む食物をよくかんで食べることで、膜をはぎ取る効果が期待できるという。
 菌の除去も可能だ。歯科医院で歯型に合わせたトレイと薬剤などを使って除菌する方法があるが、保険がきかないため、自費で数万円の負担となる。
 花田さんは「虫歯は自然に治癒しない。予防と早期の治療が大切」と呼びかける。

人間の口や顎は体の一部だという事は誰もが解っている、しかし

顎の関節が痛いといって、例えば顎関節症と言う事で歯科医は歯ばかりに注意が集中する。結果は歯だけを削る事で治そうとする、しかし歯が原因で顎関節症が起きていなかったら?私は歯にダメージを加えないで、プラセンタやαリポ酸 ビタミン複合で様子を見るのが得策だと考えている。結構良い結果の事が多い

Lefort1顎矯正(外科矯正)俗に言う出っ歯を外科的に位置修正と下顎の外科矯正

綺麗なインプラント手術 結構いろんなテクニック使っている様で骨補填は何処も苦労してるようです

災害時の身元確認訓練(NHK)

NHKニュース
大規模な災害などで、多くの犠牲者が出た際に、関係機関が連携して遺体の収容や身元確認などを行う訓練が厚木市で行われました。

訓練は東日本大震災を受けて、厚木歯科医師会が、市や警察などの関係機関に呼びかけて初めて行いました。市の職員や警察官のほか、歯科医師や医師、それにボランティアの市民など、およそ80人が厚木市の体育館に集まりました。訓練では、遺体が運び込まれてから、検視や身元確認の手続き、さらに、遺族に引き渡すまでの役割分担や手順を人形を使って確認しました。遺体の歯の治療痕などで身元を確認する訓練では、歯科医師が2人1組で、1本1本の歯の状況を記録したあと、簡易のレントゲン装置で撮影していました。また、感染症の爆発的な流行で多くの犠牲者が出たケースや、原子力発電所の事故で深刻な放射能汚染が予想される地域で応援に当たるケースも想定して、防護服の着用訓練なども行われました。訓練を主催した厚木歯科医師会の内田善久さんは「大規模災害では関係機関の連携が重要なので、いざという時に備えて、今後も訓練の機会を設けていきたい」と話していました。

健常男性へのビタミンE、前立腺癌リスクを有意に上昇、SELECT試験

2011年10月14日 ソース:JAMA(論文一覧) カテゴリ: 一般内科疾患(関連論文) ・腎・泌尿器疾患(関連論文) ・癌(関連論文)

文献:Klein EA et al.Vitamin E and the Risk of Prostate Cancer: The Selenium and Vitamin E Cancer Prevention Trial (SELECT).JAMA. 2011;306(14):1549-1556.

 前立腺癌の疑いのない黒人50歳以上、その他55歳以上の男性3万5533人を対象に、ビタミンEおよびセレンの長期的影響を無作為化プラセボ対照試験で検討。
プラセボと比較した前立腺癌発症の絶対リスク増加は、1000人年当たりビタミンE 1.6、セレン0.8、両剤併用0.4だった。ビタミンEにより前立腺癌リスクが有意に上昇した。

第47回 欧州糖尿病学会(EASD2011) 【開催期間:2011年9月12日~16日】

2型糖尿病では血圧値と心血管イベント発生リスク、死亡リスクの関連がUカーブを示し、 血圧が低い群でもリスク上昇を認めた
2011年9月16日  カテゴリ:一般内科疾患・循環器疾患・内分泌・代謝疾患

2型糖尿病の血圧管理において、近年、診療ガイドラインが推奨する降圧目標値を疑問視する見方がある。そこで、スウェーデンUppsala UniversityのJ. Sundstrom氏らは、プライマリケアの糖尿病患者の大規模集団を対象に、心血管イベントの発生リスク、死亡リスクが最も低くなる収縮期/拡張期血圧を調べ、その結果を9月12~16日にポルトガル、リスボン市で開催された第47回欧州糖尿病学会(EASD)で報告した。


スウェーデンのプライマリケア76施設において、1999年から2008年の期間に、2型糖尿病と診断された患者あるいは血糖降下薬が処方された患者、合計58,326例の医療記録を抽出し、35歳未満、血圧値や降圧薬に関するデータ欠損、心血管疾患による入院例を除外した。死亡リスクの検討対象は34,009例で、この患者集団では中央値4.9年(最長11年)の追跡期間中6,237例が死亡した。また、心血管イベント発生リスクの検討対象は30,961例で、この患者集団では中央値4.2年(最長10年)の追跡期間中5,900例で心血管イベントが発生した。

解析対象全体(34,009例)の背景は、年齢64.2歳、女性比率47%、HbA1c値7.3%、収縮期/拡張期血圧146/81mmHgで、降圧薬が40%、脂質低下薬が18%、血糖降下薬が34%で使用されていた。

対象を降圧薬使用群と非使用群に分け、収縮期および拡張期血圧と心血管イベント発生リスク、死亡リスクとの関連性を調べた。性別、年齢で補正したモデルでは、降圧薬使用の有無にかかわらず、収縮期、拡張期血圧ともに心血管イベントとの関連はU字型のカーブ(Uカーブ)を描いた。つまり、適正な血圧群ではリスクが低くなるものの、血圧の低い群および血圧の高い群で同程度イベントリスクが上昇するということだ。さらに性別、年齢に加え喫煙習慣、教育水準、BMIで補正したモデルでは、降圧薬使用群の収縮期血圧と心血管イベントの関連はUカーブ、非使用群の収縮期血圧と心血管イベント、および降圧薬使用の有無にかかわらず拡張期血圧と心血管イベントの関連はJ字型のカーブ(Jカーブ)を描いた。

同様に血圧値と死亡リスクとの関連性を検討したところ、どちらのモデルを用いても、また降圧薬使用の有無にかかわらず、両者の関連性はUカーブを示し、血圧値が低い方がより死亡リスクが上昇する傾向が認められた。

降圧薬使用・未使用の2群をさらに収縮期血圧、拡張期血圧の高低から分け、心血管イベント発生リスク、死亡リスクとの関連性を検討したところ、収縮期血圧が最も低い群(130mmHg未満)は、2番目に低い群に比べて、降圧薬使用群では心血管イベント発生リスク、死亡リスクがともに高く、非使用群では死亡リスクが高かった。

心血管イベントの発生リスクが最も低くなったのは、降圧薬使用群では収縮期血圧142mmHg、拡張期血圧72mmHg、非使用群ではそれぞれ132mmHg、76mmHgのときであった。また、死亡リスクが最も低くなったのは、降圧薬使用群では収縮期/拡張期血圧が152/79mmHg、非使用群では151/79mmHgのときであった。

プライマリケアにおける2型糖尿病の大規模患者集団を対象とした検討から、収縮期および拡張期血圧と心血管イベント発生リスク、死亡リスクの関連がUカーブを描くことが明らかになった。Sundstrom氏は、「リスクが最も低かった血圧値は、現行の診療ガイドラインが推奨する血圧管理目標値とは一致していなかった」と指摘して講演を終えた。

出っ腹、ビールのせいじゃない…過食と運動不足

2011年10月12日提供:読売新聞 中高年男性にみられるぽっこりと出た「ビール腹」は、ビールを飲む量とは関係ないことが、滋賀医科大の上島弘嗣・特任教授らの調査でわかった。
ビールをよく飲む中高年の男性と、そうでない人を比べても、腹囲に差はみられなかった。13日から名古屋市で開かれるアルコール・薬物依存関連学会合同学術総会で発表する。
 同大学などのグループは2005-08年、無作為で抽出した滋賀県草津市内の40-70歳代の男性1095人に面談し、飲酒量や腹囲などを調べた。アルコールの総摂取量のうち、ビールが30%を超える「ビール党」(166人)の腹囲は平均85・3センチだったのに対し、日本酒などほかの酒を主に飲んだり、飲酒しなかったりする「非ビール党」(924人)は85・5センチで、0・2センチ大きかった。腹囲85センチ以上は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の基準に該当する。
 年代別に見ると、50-60歳代ではビール党の腹囲が上回ったが、差は0・3-0・8センチしかなく、40歳代と70歳代では非ビール党が0・3-1・8センチ大きかった。日本酒などを含む飲酒の総量も、統計的に計算すると、腹囲とはあまり関係なかった。同グループでは、食べ過ぎと運動不足が「ビール腹」の原因とみる。

子どもの甲状腺検査始まる 福島、世界に例ない規模 36万人を生涯チェック

2011年10月11日 提供:共同通信社

 福島県は9日、東京電力福島第1原発事故に伴う県民健康管理調査の一環として、今年4月1日時点で18歳以下の子ども全員を対象とする甲状腺検査を県立医大病院(福島市)で始めた。約36万人を生涯にわたってチェックする世界的に例のない規模の調査となる。

 甲状腺はのどの付近にあり、昆虫のチョウが羽を広げたような形の組織で、体の代謝を支えるホルモンなどを分泌。放射性ヨウ素がたまりやすく、1986年のチェルノブイリ原発事故では子どもの甲状腺がんが多発した。保護者の間に不安が広がっているのを受け、全ての子どもを対象とした。

 検査は1人当たり5分程度で、超音波を使い、首の断面画像や甲状腺の大きさを記録。異常がないか複数の医師で診断し、結果は約1カ月後に郵送で通知する。病変の恐れがあれば後日、採血や尿検査のほか、細胞を採取する詳細検査を行う。

 初日に受けたのは、計画的避難区域などに指定された飯舘村と浪江町、川俣町山木屋地区の子ども144人。0~5歳が24人、6~10歳が48人、11~18歳が72人で、22人は県外の避難先から訪れた。

 3町村の計4908人を検査した後、他の地域にも広げ、2014年3月までに県内を一巡。その後は2年ごと、20歳を超えると5年ごとに生涯にわたり検査する。

 県外に避難した子どもも数多くいて所在が分かっている世帯には案内を郵送しているが、転居先を把握できないケースもあり、各自治体やホームページを通じて受診を呼びかけている。

 診断には専門知識が必要だが、規模が大きく県内の専門医では不足するため、県立医大は学会などを通じて全国の医療機関に応援を要請。将来は住民が地元の病院で検査を受けられるよう、医師の育成も進める。

被災地の遺体身元確認、歯科医らが迅速システム

読売新聞 11月1日(火) 配信
 東日本大震災から7か月半。時間との闘いが続く身元不明遺体の確認作業に、群馬県高崎市の歯科医小菅栄子さん(40)らが開発した歯の検視記録と震災前の治療記録の照合システムが貢献している。
 小菅さんは、1985年に同県で起きた日航ジャンボ機墜落事故の際、気の遠くなるような身元確認作業を担った父の姿に打たれ、システム作りに取り組んできた。宮城県警に機械とノウハウを提供し手弁当で手伝っている。
 同県警の一室。小菅さんらは、遺体の歯の検視記録が届くと、パソコンに黙々とデータを打ち込む。すでにエックス線画像や治療の痕跡など、約1200人分(10月11日現在)の検視記録がデータベース化されている。行方不明者の歯の治療記録を入力すると、自動的に歯の特徴が似た遺体のデータが示される。最終的に複数の歯科医師がデータを精査して身元を特定する。
 県警はこれまで、歯による照合を約1200体行い、約770人の身元を特定した。DNA鑑定による判明は約50人。歯の治療記録があれば圧倒的に速い。

がん細胞 近赤外光で破壊 マウスで成功、副作用なし 米チーム

毎日新聞社 11月7日(月) 配信
がん細胞:近赤外光で破壊 マウスで成功、副作用なし--米チーム
体の外から光を当ててマウス体内のがん細胞を破壊する実験に、米国立衛生研究所の研究チームが成功し、6日発行の科学誌「ネイチャーメディシン」(電子版)に発表した。正常な細胞は傷つけず、効率的にがん細胞だけを破壊できる治療法として、数年以内の臨床応用を目指すとしている。【永山悦子】
 チームは、主にがん細胞に存在するたんぱく質と結びつく性質を持った「抗体」に注目。この抗体に、近赤外光の特定の波長(0・7マイクロメートル)で発熱する化学物質を取り付け、悪性度の高いがんを移植したマウスに注射した。
 その後、がんがある部位に体外から近赤外光を15~30分間当てた。計8回の照射で、がん細胞の細胞膜が破壊され、10匹中8匹でがんが消失、再発もなかった。一方、抗体注射と照射のどちらかだけを施したマウスや何もしなかったマウスは、すべてが3週間以内にがんで死んだ。複数の種類のがんで同様の効果を確認。注射された抗体ががん細胞と結びつき、照射によって化学物質が発する熱で衝撃波が発生、がん細胞だけを壊したと結論づけた。
 がんに対する光治療には、今回と波長の異なる光を当てる方法があるが、やけどをしたり、光を受け止める物質ががん細胞以外にも結びついたりするなど、健康な細胞への影響が避けられなかった。
 近赤外光を使う新しい方法では、抗体がわずかに正常細胞に結びついても、光の強さを調節することでがん細胞だけ破壊できる。また、光自体が無害なため繰り返し照射でき、体表から5~10センチ程度の深さまで届くという。
 チームの小林久隆主任研究員は「抗体は、肺、乳、前立腺、大腸、卵巣、白血病、悪性リンパ腫などさまざまながんに使えるものが承認されており、数年以内に臨床応用を実現させたい。がん細胞が血中を移動する転移がんでも、それに結びつく抗体が見つかれば応用できる」と話す

口の中のウイルス感染症=山根源之 口福学入門/10

毎日新聞社 11月7日(月) 配信
口福学入門:/10 口の中のウイルス感染症=山根源之
 インフルエンザの流行シーズンですが、ほかにもさまざまなウイルスが口や鼻から入り、体に影響を与えます。口の中にもウイルス感染症が見られますので、重症化を防ぐためには早期発見が必要で、乳児から高齢者まで油断できません。飛沫(ひまつ)感染と、手や指についたウイルスが食事などの際に入り込む接触感染がありますので、感染予防にはマスクと手洗いが効果的です。
 乳幼児期に見られるヘルペス性口内炎は、重症になると口の中に多数の小水疱(すいほう)ができ、水疱は破れてびらんになり激しい痛みが生じます。高熱が続き、食事ができず、乳幼児は全身の衰弱が懸念されます。初感染ではヘルペス性口内炎になるケースは多くありません。しかし、成人になってから潜んでいたウイルスが活性化し、再感染という形で発症します。これが口唇ヘルペスです。初感染より症状は軽いのですが、スキーなどで過度に紫外線を浴びることや、疲労や風邪などが誘因となって、何度も繰り返します。抗ウイルス薬は重症化を抑えますが、水疱が出た後では効果は限られます。
 同じヘルペスでも帯状疱疹はさらに深刻です。原因は水痘・帯状疱疹ウイルスで、初感染は水痘(水疱瘡(ぼうそう))です。このウイルスは神経を好み、初感染後は神経節に潜みます。何らかの原因で活性化し再感染したウイルスは、脳神経や脊髄(せきずい)神経の支配領域に沿って広がります。体の片側に帯状の発疹、水疱を多数作るのが特徴です。胸部に多いのですが、口腔(こうくう)では知覚の三叉(さんさ)神経と表情を作る顔面神経によく現れます。そのため口からのどにかけてや顔面の激しい痛み、運動まひ、味覚障害を起こします。治癒後も、特に高齢者では神経痛のような痛みや、顔面神経まひが残ることがあります。
 このほか、毎年春先に流行する手足口病にも注意しましょう。口内炎と思ったら手や足にも水疱が見られ、周囲の子供の間に広がります。
 発病初期から口腔にカンジダ症や毛状白板症を生じるエイズも、ウイルス感染症であることを忘れてはなりません。これは飛沫でなく接触感染のため、予防できます

向精神薬、3剤以上処方は確認-医療従事者や患者に注意喚起

薬事日報 11月7日(月) 配信
 厚生労働省は1日、抗不安薬と睡眠薬の処方実態調査の結果を公表した。2009年に病院などで睡眠薬、抗不安薬を処方された人のうち、3種類以上の処方例が睡眠薬で6・1%、抗不安薬で1・9%あった。同じ作用の薬を同時に3種類以上服用すると、1日の用量を超えて薬物依存の可能性が高まるため、こうした処方をする場合には、必要性を十分考慮するよう医師に求めると共に、患者にも医師やかかりつけの薬剤師に確認するよう呼びかけている。

 調査は、10年度厚生労働科学研究費補助金特別研究事業「向精神薬の処方実態に関する国内外の比較研究」(研究代表者:中川敦夫氏、国立精神・神経医療研究センタートランスレーショナル・メディカルセンター臨床研究支援室)を参考とし、抗不安薬、睡眠薬の処方実態をまとめたもの。
 研究班の調査では、健康保険組合加入者とその家族の診療報酬データ約33万件から、05~09年の各4~6月に睡眠薬、抗不安薬、抗うつ薬、抗精神病薬のいずれかを処方された件数をそれぞれ抽出して分析しているが、今回の報告では、抗不安薬、睡眠薬についてのデータを用いた。
 睡眠薬を3種類以上処方されたのは、09年が6・1%。05~08年は6・0~6・5%の間を推移しており、ほぼ横ばいだった。また、抗不安薬を3種類以上処方された割合は09年が1・9%。05年の2・4%から08年は2・1%に下がっており、減少傾向にある。
 09年の受診者に対して処方された抗不安薬、睡眠薬について、1日当たりに換算した処方力価を調べたところ、睡眠薬については、同剤に含まれるフルニトラゼパムが1日当たりの換算で、添付文書で示されている用量(2mg)を超えていた割合は13・6%で、10mgを超える例も見られた。2mg以内の処方は86・4%だった。また、同様に換算した抗不安薬の成分(ジアゼパム)は、4・2%が添付文書の用量( 15 mg)を上回り、処方量が40mgを超える例が34例存在した。
 今回の調査結果について厚労省は、抗不安薬、睡眠薬のいずれかを3種類以上処方されている人の割合はそれほど高くなかったため、「基準用量を大きく超えるような処方は少なかった」と分析した。
 ただ、用量を超えた処方が「ゼロではないということも判明した」ことから、「対応をしっかりしていく必要がある」とし、医療従事者に対して、▽抗不安薬や睡眠薬の処方に際しては、残薬の有無や他の医療機関からの処方の有無について確認する▽抗不安薬や睡眠薬については、薬物依存の可能性に注意し、同種の薬剤を3種類以上処方する必要性について十分に考慮する--ことを求めていく方針で、近く、各都道府県や関連団体に事務連絡を発出する予定。また、患者に対しても、1回の処方で抗不安薬、睡眠薬が3種類以上処方されている場合、必要に応じて主治医やかかりつけの薬剤師に確認するよう呼びかけている。
 厚労省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」が昨年9月にまとめた過量服薬への取り組みでは医師の過量処方や患者の過量服薬の防止に向け、薬剤師による患者への声かけや、医師への疑義照会などが盛り込まれており、過量服薬防止のキーパーソンとしての役割が期待される。 また、2日の中央社会保険医療協議会でも、抗精神病薬の3剤以上の抗不安薬、睡眠薬を処方する医療機関、調剤する保険薬局に対し、診療報酬上どのような評価を行うことが適切かが論点として挙がっている。

向精神薬乱用の実態

抗うつ薬SSRI・攻撃性の副作用を隠蔽して宣伝する製薬会社

同じ患者の診断名は診療所毎に精神疾患では変わる(医師毎に診断名が変わる)双極性障害(躁鬱病)→ADHD→人格障害(診断はアメリカ精神病学会の数百の病名を使ったら誰でも診断名が付きそう。病名が医師毎に違うのは医学的根拠は何処に有る?)
しかし処方を見ると驚くべき事に、ADHDと人格障害では
抗精神病薬ドパミンスタビライザーのエビリファイ(過不足を調整するならこれ1剤で十分では?)を中心としてロナセンやセロクエル等の3剤投与(製薬会社に電話して3剤投与はどうなのか聞いてみた事がある、会社では1剤投与を推奨していた。医師の慣習らしい) 治療薬のCP値換算(クロルプロマジンの力価に換算)400~600位で治療されている。
おまけに向精神薬のセルシン ドラール レキソタン 睡眠導入剤マイスリー アモバン SSRI SNRI パキシル ジェイドロフトそして垂体外路症状(舌がもつれたり、運動障害)を抑えるため抗パーキンソン病薬(タスモリン、ビカモール等)も投与 その他の副作用を抑えるための薬剤投与で30以上の薬剤を一日に服用する。これは人間破壊(陽性症状 陰性症状は無いが統合失調治療?)?
病名は統合失調にされて社会生活は終わる。
精神病床の平均在院日数は324日、社会的入院の解消みられず(2007年6月7日up)
統合失調症患者に複数の抗精神病薬を投与する多剤併用が、今も67%の入院患者に行われていることが、精神科臨床薬学研究会の処方調査で分かった。
 統合失調症は、脳内の神経伝達物質ドーパミンの働きなどが過剰になって起こると考えられ、治療では、この働きを抑える抗精神病薬が用いられる。
 抗精神病薬は、効果を見極めるため1種類だけ使うのが国際的な原則。薬の切り替え時に一時的に2剤になることはあるが、国内では、複数の抗精神病薬を使って投与量を増やし、患者を過度に鎮静させて意欲を著しく低下させる使い方を続ける病院もある。
 調査は、同会の薬剤師が働く病院などを対象に、昨年10月に行われ、96施設が回答。統合失調症の入院患者約1万5000人のうち、1種類の抗精神病薬で治療を受ける患者は33%にとどまり、06年の調査時の29%とほとんど変わらなかった。
 同研究会代表幹事で東邦大薬学部教授の吉尾隆さんは「多剤で薬の量が増えると、効果よりも鎮静ばかりが強まる。単剤処方を早急に広めるべきだ」と話す。(2009年7月16日 読売新聞)。(人格障害や欝で入院患者でも、統合失調治療が行われている。同一人物で診療所毎に病名が色々で、病名の根拠が科学的で無いのは問題なのでは?統合失調薬の売上高を薬価で割れば使用薬剤数が割り出せる、統合失調が人口当たりの発生率が統計的に1%辺りだとして、診療の受診率がどの位なのか10%位?、そしてそれ以外の適用外に統合失調薬剤が使用されていなければ、莫大な販売売り上げにならないはずで、しかも多剤で隔離状態で強制的に服用されている。私の知っている例でも一日に適用外でエビリファイ、ロナセン、セロクエルを含め多剤十数錠程強制服用させられている、これが全国で起きていたら、人格破壊も甚だしい。3ヶ月やられたら社会復帰は不可能になる。入院当初より精神状態は徐々に悪化して、パーキンソン症状の振るえその他の副作用 過度の鎮静や健忘がヒドクなっている。精神科による社会的な経済的損失を起こしている事になる。精神科の精神病者の製造にあたるのではないか?本来薬物投与をどう減らして社会復帰させるかが重要で、人格を正常にする為に精神科があるのではないでしょうか。)
 厚労省は6月6日、2006年12月分の「病院報告」を発表しました。これによれば、病院の平均在院日数は33日となっています。諸外国(イギリス、フランス、ドイツなどは約10日、アメリカは約7日)と比べ、わが国の入院日数はいまだ長いことがうかがえます。この入院日数の長期化は、国民医療費を押し上げている要因のひとつです。諸外国から、「日本は医学は一流でも、医療は三流」といまだに揶揄されていますが、少しでも不要で過剰な入院がなくなることを切望します。
 また、同報告によれば、精神病床の平均在院日数は323.9日となっています。諸外国と比較すると、例えば精神疾患のひとつである統合失調症では、諸外国の平均入院日数は約20日ですが、わが国では300日を超えています。この違いは、あまりにも異常です。
 2003年の「新障害者プラン」や翌年の社会保障審議会等で、10年以内に精神障害者の社会的入院患者約7万人を退院させ、社会復帰を目指すことが掲げられました。だが、3~4年が経過した現在、この評価はなされていません。

精神科は今日もやりたい放題著者内海聡先生講演会

精神科は今日もやりたい放題著者内海聡先生講演会

朝倉病院事件 / 患者全員に身体拘束、強制IVH、病室で手術 2000年

大和川病院事件 / 患者虐待、不審死、弁護人面会妨害 1993年

精神病院は閉鎖病棟で犯罪が外部に出にくい、警察が行っても門前払いされる例がある。

歯科は口のケアで頻繁に来る人だと3~6ヶ月に1回来院するので口腔癌の発見の機会になる

口腔癌に危険性 HPVパピローマウイルスの口腔発ガンについてアメリカで問題になりだしているようだ。

アメリカ合衆国においては、約2000万人が感染していて、毎年約620万人が新たに感染すると概算されています。
 ヒト-パピローマウイルス(HPV: human papillomavirus)の感染は、青少年期に多い。アメリカ合衆国においては、思春期の少女の感染が多く、新しい感染の75%が15-24歳で起こる。アメリカ合衆国においては、性的に活発な女性は、50歳までに80%以上が感染すると推計。
尖圭コンジローマ
喉頭乳頭腫
再発性気道乳頭腫症
口腔粘膜の局所性上皮過形成
以後口腔癌に進展の可能性
歯科医の定期検診が重要

Neck Dissection 頸部郭清術

口に中の癌は頚のリンパ節に転移したり、他臓器にも転移して手術は大変で後遺症もかなり有る。癌全て取りきるとは言いがたいし、他に転移の可能性も残されているのではと過去に思った。私個人は受けたく無い手術(働けなくなったら普通の社会生活は終わり酷い欝状態になると思う)
私自身が癌になったら高濃度ビタミンC ウクライン αリポ酸
重粒子線 サイバーナイフ等を選択してなるべく切らないと思う。
前立腺等は超音波の熱による方法等
歯科では口の中の癌を見つける確率も高い、私自身も数人癌患者に出くわした。患者に癌の可能性を告げても、たかが口の中に何か出来ているだけで、”歯医者が何言ってんだ”くらいの感覚の患者が多い。以前患者に癌だから早く大学病院に行くように言っても、半年ホッタラカシ。”窓口の領収書を多めに水増ししてくれ”等と言ってた人、案の定半年後に呼吸が出来ないと言ってやってきた。頚部に大きく広がり手遅れ状態、癌は手ごわいですよ。

舌癌の部分切除 タバコは止めましょう、歯が舌を刺激しないように治しましょう。癌にならない様に口の中は清潔にしましょう。

早期発見になるよう定期健診しましょう。舌癌の手術は後遺症が大きい

舌癌の舌全摘出術 正中で下顎骨切断して

舌は口の中で大きな組織なので舌癌は怖い

顎下腺癌(唾液腺は大唾液腺 顎下腺癌 耳下腺癌 舌下腺癌)

の顎下腺摘出(癌なら大きく周囲を含めて取る)

耳下腺癌摘出 顔面神経保存出来ないと麻痺 

上顎癌の切除手術

顔は無くなって場合によっては眼球もなくなる。
患者は口の中の癌の恐ろしさを知らないが、関わっていた側からすると普通の生活には戻れない。大きいほど転移の可能性大
私が大学病院に勤めていた頃、医師 歯科医師の資格の教授が喉頭癌になって耳鼻科の先生に手術を勧められた事があった。声が出なくなるのは、この方にとって重大な事の様だったのか、手術は受けず亡くなった。人生の最後に顔やその機能を駄目にしても、手術で癌を取れるだけ取るという考えと、手術は極力さけ障害を残さず、楽に最後まで生きるといった2つの選択が有ると思う。

月刊誌『文藝春秋』2011年1月号(2010年12月10日発売)

近藤誠『戦慄レポート 氾濫するがん特集では触れられないタブー「抗がん剤は効かない」』

近藤先生

抗がん剤治療の90%無意味
手術はほとんど役にたたない
がん検診は百害あって一利なし

ガン治療アメリカでは代替療法がはやっている

副作用ほとんどない抗がん薬、浜松医科大が開発

抗がん薬を投与したマウスのがん細胞の推移。投与から19日目(右)でほぼなくなった(浜松医科大提供)
 浜松医科大(浜松市)は22日、副作用を軽減させる抗がん剤開発を進め、動物実験で効果が得られたと発表した。今後、臨床試験に入り、実用化を目指す。
 研究グループの杉原一広准教授によると、悪性腫瘍(がん)は1~2ミリ以上になると、栄養を取り込むため「新生血管」を生じさせる性質がある。グループは、アミノ酸がつながってできる「ペプチド」の一種が、新生血管に集まりやすい特性を発見。新生血管だけに薬が運ばれるよう、ペプチドと組み合わせた抗がん剤を開発した。
 同大が、米サンフォードバーナム医学研究所と行った共同研究で、この抗がん剤をがん細胞を持つマウスに投与したところ、従来の約40分の1の量で、19日目にがん細胞がほぼなくなり、副作用は全く認められなかったという。成果は、米科学アカデミー紀要(電子版)に発表される。2011年11月22日 読売新聞

抗がん剤の副作用大幅抑制…ビフィズス菌で新薬

読売新聞 2月19日(日)抗がん剤の副作用大幅抑制…ビフィズス菌で新薬
 官民共同投資ファンドの産業革新機構が出資し、信州大医学部教授らが設立したバイオ新興企業「アネロファーマ・サイエンス」(東京・中央区)が、ビフィズス菌を使って抗がん剤の副作用を大幅に抑える新薬を開発した。
 動物実験で効果を確認済みで、3月にも米国で臨床試験を始める。3年半程度をかけて新薬をがん患者60人に投与し、人体への有効性や安全性を確認する。
 この新薬は、薬効を患部に効果的に届けるドラッグデリバリーシステム(DDS)という技術を活用する。ビフィズス菌が低酸素状態を好む点と、がんの患部が低酸素状態になっている点に着目した。
 治療の対象は胃がんなどの固形がんで、〈1〉がん患者に新薬を静脈注射する〈2〉ビフィズス菌の作用で新薬ががん患部に集積する〈3〉新薬と組み合わせて初めて抗がん作用を発揮する抗がん剤を口から飲む(経口摂取)〈4〉がん患部のみで抗がん作用を発揮することになる。

唾液でも前立腺がん把握 神奈川歯科大学が研究

 前立腺がんの腫瘍マーカーで血液検査に使われるPSA(前立腺特異抗原)は患者の唾液にも含まれ、がん手術後の再発や転移を調べるのにも有効だとの研究結果を、神奈川歯科大の槻木恵一教授(唾液腺健康医学)らのグループが2日までにまとめた。
 PSAはがん以外の前立腺の病気でも数値が上がる。唾液は血液に比べ採取が簡単なのが利点で、槻木教授は「大規模な研究を進め、がん手術後の検査だけでなく、がんを含めた前立腺疾患の検診にも使えるようにしたい」と話している。
 PSAは普通に前立腺から分泌される物質だが、がんなどの患者では血中の濃度が高くなる。グループは、唾液が血液から作られ血液成分を反映していることに着目。唾液を分泌する唾液腺ではPSAが作られないことも確認した上で、前立腺がんの手術をした患者31人の血液と唾液中のPSAとの関係を調べた。
 その結果、術後に再発や転移が見つかった11人は、PSAの血中濃度が1ミリリットル中2.5ナノグラム(ナノは10億分の1)以上と高かった上、血中濃度が上がるにつれ唾液中の濃度も上がっていた。一方、経過が良かった20人は血中濃度が低く、PSAは唾液にもほとんど含まれていなかったという。【共同】
唾液からわかる主な検査項目
以下
○印は検査が確立・実用化 △印は研究中
○虫歯のなりやすさ
○歯周病の状態
○HIVウイルスの有無
○ストレスの測定
○喫煙習慣
○大麻や覚醒剤の使用の有無
△乳がん・前立腺がんのスクリーニング
△生体の活性度(免疫力)
△疲労度(ウイルスの量)
△妊娠しているかどうか
△性病関連の検査
△環境汚染の程度(環境ホルモンの量)

混合診療訴訟、がん患者男性が敗訴-最高裁 TPPで今までの制度規制と矛盾

医療介護CBニュース 10月25日(火)19時31分配信
 保険診療と保険外の自由診療を併用する混合診療の原則禁止の是非をめぐり、がん患者の男性が保険給付の確認を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は10月25日、原告の上告を棄却した。現行の「保険外併用療養費制度」が例外的に混合診療を許容するものだとする国側の主張を容認し、2つの診療を併用した場合、保険診療に関しても保険給付が行えないことを妥当とする二審の判決が確定した。
 訴えていたのは神奈川県藤沢市在住の団体職員・清郷伸人さん。
 判決などによると、清郷さんは神奈川県立がんセンターで腎臓がんと診断され、保険診療の「インターフェロン療法」と自由診療の「活性化自己リンパ球移入療法」(LAK療法)の併用を2001年9月から開始した。LAK療法は当初、旧特定療養費制度で「高度先進医療」の承認を受け、保険診療との併用が認められていたが、その後「有効性が認められない」として承認が取り消され、06年4月から保険診療との併用ができなくなった。
 このため清郷さんは、保険外診療を併用しても保険診療部分については受給できることの確認を求めて国を相手に提訴。一審の東京地裁は07年11月、清郷さんの訴えを認める判決を下した。これに対し、09年9月の二審の東京高裁判決では逆転敗訴となり、原告側が上告していた。
■「国のこれまでの主張が認められた」―小宮山厚労相が談話
 上告審の判決を受け、小宮山洋子厚生労働相は、「現時点で、判決の具体的な内容を十分に把握していないが、国のこれまでの主張が認められたと考えている」との談話を発表した。
「混合診療」議論の可能性 民主慎重派が不満
毎日新聞 11月7日(月)21時16分配信
 民主党の経済連携プロジェクトチーム(PT)は7日の役員会で、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加問題に関し、8日の役員会で政府への提言案を作成し、9日の総会に示す方針を決めた。ただ、役員会に先立って開かれた7日のPTの総会では、保険診療と保険外診療を併用する「混合診療」の全面解禁がTPPで取り上げられる可能性を政府側が初めて認め、「国民皆保険制度の崩壊」を懸念する慎重派の抵抗が一層強まりそうだ。
 PT総会では、これまでの疑問に回答する文書を政府側が配布。混合診療に関し「議論される可能性は排除されない」と説明した。日本医師会は従来、混合診療解禁で公的医療保険制度が崩れるとして反対しているが、「仮に議論されても、国民皆保険制度を維持し、必要な医療を確保する姿勢に変わりない」と慎重派に配慮した。
混合診療は、公的医療保険制度の枠組みを維持するため「原則禁止」となっており、自由診療だけでなく、本来は保険が適用される部分まで医療費が自己負担になる。これに異議を唱え提訴したがん患者の清郷伸人(きよさと・のぶひと)さん(64)に対し、最高裁が10月「混合診療禁止は適法」との判決を言い渡したばかり。
 清郷さんは「自力で規制改革できない日本の医療制度は、世界的にみてもガラパゴス化している。患者の権利のためには、TPPという外圧を利用するしかない」と交渉参加に賛成の立場だ。「一定程度の水準の病院だけに認めるなど日本に合った公的ルールを決め、部分的に解禁すれば、より良い医療技術に命を救われる患者が増える」と話す。

東京歯科大 金子先生理事長就任お祝い会で

生活保護受給者の2割は過剰受診で改善指導「頻繁通院」 全国で1万8217人…厚労省調査 読売新聞 12月31日(土) 配信

 医療費が全額公費負担される生活保護受給者の2009年度の受診状況を厚生労働省が調査したところ、2日に1回以上の高頻度で3か月以上続けて通院した「頻回通院者」が、全国で1万8217人に上ることがわかった。うち3874人については、自治体が症状などに照らして「過剰受診」と判断。通院頻度を抑えるよう受給者を指導したが、改善はその約3割の1279人にとどまっていた。
 膨張する生活保護費の半分を医療扶助が占める中、こうした実態が明らかになるのは初めて。厚労省の統計によると、外来患者1人にかかる医療費は1日平均約7500円で、この額をもとに推計すると、過剰受診の受給者の医療費は3か月分で13億円以上に上る計算となる。
 同省によると、一般外来患者の月平均通院日数は約1日で、65歳以上の高齢者でも3日程度。一方、受給者1人当たりの通院医療費は、高齢者を含む一般患者の1・3倍に上る。同省は過剰診療抑制のため、同じ傷病名で同一診療科(歯科を除く)を月15日以上、3か月以上連続で受診した人について09年度分の診療報酬明細書(レセプト)の分析を各自治体に依頼、データを集計した。
 その結果、腰痛や関節炎、循環器系の疾患などで整形外科や内科の診療所に通院した受給者に、こうしたケースが多いことが判明。自治体はさらに、嘱託医に依頼して該当受給者の傷病や診療内容などを点検し、全体の約2割を「過剰」と判定、改善指導の対象とした。
 都道府県別では大阪府が最多で、以下、東京都、福岡県などが続く。
ただ、この判定は医療機関が提出した書面の審査だけで断定できた場合に限られ、ほかにも必要性が薄い診療が行われている可能性がある。
面白い意見
2009/08/20 にアップロード

今の日本と世界

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

ポップ調祇園精舎の鐘の声は結構楽しめる
どこかで聞いたリズム?昔なつかし月光仮面?

震災の裏側

歯学部授業料

日大グループの勝ち?
北海道医療大学
2011年度学納金
1年次 入学金 300,000
授業料 4,000,000
施設設備費 0
教育充実費 5,000,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 9,300,000
入学時最低納入金 4,800,000
2年次以降の年額 4,060,000
6年間の総額 29,600,000

岩手医科大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 2,500,000
施設設備費 1,000,000
教育充実費 2,000,000
実験実習費 300,000
初年度納入金総額 6,400,000
入学時最低納入金 3,500,000
2年次以降の年額 4,600,000
6年間の総額 29,400,000

※その他諸会費(1年次)400,000円

奥羽大学
2011年度学納金
1年次 入学金 500,000
授業料 3,500,000
施設設備費 0
教育充実費 0
実験実習費 0
初年度納入金総額 4,000,000
入学時最低納入金 2,250,000
2年次以降の年額 3,500,000
6年間の総額 21,500,000

※その他の費用(1年次)50,000円

明海大学
2011年度学納金
1年次 入学金 400,000
授業料 1,900,000
施設設備費 400,000
教育充実費 780,000
実験実習費 0*
初年度納入金総額 3,480,000
入学時最低納入金 1,940,000
2年次以降の年額 3,080,000
6年間の総額 18,880,000

その他諸会費等(1年次)192,000円、(2~5年次)各40,000円、(6年次)140,000

東京歯科大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,500,000
施設設備費 1,000,000
教育充実費 4,300,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 9,400,000
入学時最低納入金 7,650,000
2年次以降の年額 4,500,000
6年間の総額 31,900,000
※その他委託徴収金(1年次):57,000円、(2年次以降):37,000円

日本大学(松戸歯学部)
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,000,000
施設設備費 1,500,000
教育充実費 3,000,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 8,100,000
入学時最低納入金 4,350,000
2年次の年額 6,900,000
3~6年次の年額 4,500,000
6年間の総額 33,000,000
※その他諸会費(1年次)158,000円

昭和大学
2011年度学納金
1年次 入学金 1,000,000
授業料 2,500,000
教育施設充実費 4,000,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 7,500,000
入学時最低納入金 6,250,000
2年次以降の年額 4,200,000
6年間の総額 28,500,000
※その他の費用(1年次) 95,000円、
 寮関係の費用(1年次) 727,000円

日本大学(歯学部)
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,000,000
施設設備費 1,700,000
教育充実費 3,000,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 8,300,000
入学時最低納入金 4,450,000
2~3年次の年額 5,300,000
4~6年次の年額 4,700,000
6年間の総額 33,000,000
※その他の費用(1年次)140,000円

日本歯科大学(生命歯学部)
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,800,000
施設設備費 600,000
教育充実費 4,400,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 9,400,000
入学時最低納入金 5,000,000
2年次以降の年額 4,400,000
6年間の総額 31,400,000
※その他(1年次)35,000円

神奈川歯科大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,850,000
施設設備費 500,000
教育充実費 3,550,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 8,500,000
入学時最低納入金 6,325,000
2~3年次の年額 4,500,000
4~6年次の年額 4,350,000
6年間の総額 30,550,000
※その他費用(1年次)90,000円

鶴見大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,500,000
施設設備費 800,000
教育充実費 3,000,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 7,900,000
入学時最低納入金 5,750,000
2年次以降の年額 4,700,000
6年間の総額 31,400,000
※その他の納付(1年次)73,500円

日本歯科大学(新潟生命歯学部)
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,800,000
施設設備費 600,000
教育充実費 4,400,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 9,400,000
入学時最低納入金 5,000,000
2年次以降の年額 4,400,000
6年間の総額 31,400,000
の他(1年次)35,000円

松本歯科大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,900,000
施設設備費 0
教育充実費 4,700,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 9,200,000
入学時最低納入金 4,900,000
2年次の年額 6,780,000
3~6年次の年額 3,900,000
6年間の総額 31,580,000
※その他委託徴収費(1年次)420,000円

朝日大学
2011年度学納金
1年次 入学金 400,000
授業料 1,900,000
施設設備費 400,000
教育充実費 780,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 3,480,000
入学時最低納入金 1,940,000
2年次以降の年額 3,080,000
6年間の総額 18,880,000
※その他諸会費等(1年次)58,500円、(2年次以降)48,500円

愛知学院大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 4,100,000
施設設備費 0
教育充実費 5,300,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 10,000,000
入学時最低納入金 5,300,000
2年次~5年次の年額 4,200,000
6年次の年額 4,300,000
6年間の総額 31,100,000
※その他諸会費等(1年次)1,141,000円

大阪歯科大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,800,000
施設設備費 700,000
教育充実費 3,900,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 9,000,000
入学時最低納入金 6,750,000
2年次以降の年額 4,500,000
6年間の総額 31,500,000
※その他委託徴収金等(1年次)640,000円

福岡歯科大学
2011年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,500,000
施設設備費 800,000
教育充実費 4,400,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 9,300,000
入学時最低納入金 4,950,000
2年次以降の年額 4,300,000
6年間の総額 30,800,000
※その他委託徴収金(1年次):700,000円、(2~6年次):50,000円
私たちの時代40年前が授業料 年30万円でした
歯科医師過剰時代にいいとこ授業料年100万円では?
まだ間に合います歯科大受験は止めましょう。
後で悩みます、親が歯科医でも子供に歯科大に行かせません。
歯科医に関係無い人は受験は控えましょう。
間違っても歯科医になって元を取ろうなど考えないでください。
都内で日給1~2万位です。

Best Relaxing flute music

Вальс цветов 花のワルツエムピースリー

Tag: 誤嚥性肺炎 口腔ケア 歯が無い 噛めない義歯 肺炎 唾液 歯学部授業料 頸部郭清術 普通の抗がん剤治療の90%無意味 歯周病 口腔癌 HPV パピローマウイルス 舌癌 顎下腺癌 耳下腺癌 舌下腺癌 アメロブラストーマ 向精神薬抗うつ薬SSRI抗精神病薬は複雑な脳機能を正常にさせるか疑問

a:11342 t:2 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional