マイヤーズカクテル療法

MenuBar


Google









マイヤーズカクテル点滴療法とは

Dr アラン R ゲイビーが始めた点滴療法で
気管支喘息 アレルギー 偏頭痛 心不全 全身疲労 
狭心症 慢性疲労症候群 甲状腺機能亢進 こむら返り
生理不順 上気道炎 耳鳴り 副鼻腔炎等の治療が行われている
歯科では顎関節(繊維筋痛症の可能性)を含む顔面周囲の痛み、口腔内の不定愁訴に適応可能と考えられる。つまり口腔とその周囲のビタミンミネラルによる、自然な病気の治癒促進と予防医学として
行われる。

点滴の内容物は

ミネラル(Mg Ca)
ビタミンB群 B1 B2 B6 B5 B12
ビタミン C 等を20分程で点滴治療をおこなう。

繊維筋痛症の概要

繊維筋痛症はかなりの痛み
女子アナが自殺したのは記憶に残っている

Dr. Arlan Cage, ND の説明繊維筋痛症に対しての解説

実際の処置

Ron Hunninghake, M.D.

アメリカでは予防医学が進歩している

Tag: マイヤーズカクテル点滴 繊維筋痛症 ミネラル ビタミンB群 ビタミンC

a:9739 t:3 y:1